Supershipの「ScaleOut DSP」が広告エクスチェンジ「Index Exchange」とRTB接続開始

世界最大級の独立系広告エクスチェンジで目的に応じた広告を優れた費用対効果で提供

マーケティングテクノロジー事業のSupershipは、同社のDSP(広告主のための配信プラットフォーム)「ScaleOut(スケールアウト)DSP」が、世界最大級の独立系広告エクスチェンジ企業のカナダIndex ExchangeとのRTB(リアルタイム入札)接続を始めた、と12月15日に発表した。クライアントのブランド認知やユーザー獲得など目的に応じた広告を、優れた費用対効果で提供できる。

ScaleOut DSPは、独立系広告エクスチェンジの安全で透明性が高いグローバル広告マーケットプレイスの「Index Exchange」を通じて広告を提供していく。Index Exchangeを導入しているパブリッシャー(媒体運営事業者)は、ScaleOut DSPの独自データを活用した高精度なターゲティングによって広告配信が可能になった。さらにRTBの接続先が追加されたことで、入札競争が活発化して広告収益拡大が期待できる。

Index Exchangeの質の高い在庫や機械学習による効率的な買付ロジックと、ScaleOut DSPのデータを活用した自由度の高いターゲティングの相乗効果によって、媒体社と広告主の双方にさらなる価値を提供する。Index Exchangeと Supershipは今回の接続を通して、高品質で安全性の高い広告環境を担保しながら競争力を強化し、パブリッシャーには収益の拡大を、バイヤーにはより高い広告効果を提供していく。
 

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]