Googleハミングバードの検索アルゴリズムがSEOに与える影響

Googleが行った、検索アルゴリズムの大規模な変更が与える影響とは。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

2013年の9月にGoogleがハミングバード
という検索アルゴリズムのアップデートを
行いましたが、これによる影響がいろいろなところで
出ているというのを聞きます。

基本的に、SEOで有効なのは
検索者が探している情報がそのページに存在しているか
ということが、最大のSEOだということです。

キーワード依存の検索機能から
対話式への検索へと変化するGoogleの
アルゴリズムは、今後、よりユーザーにとって
使いやすくなると感じました。

http://xn--cckcdp5nyc8g937zti1b.com/netbusiness/1687/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]