1か月3800円~で上級者にステップアップ 効率的なPHPトレーニング

1か月3800円~で上級者にステップアップ 効率的なPHPトレーニング
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

PHP技術者認定機構の認定スクールであるヒューマンリソシアが、中級PHPプログラマーが効率的に上級者にステップアップすることを目標に半分独学、半分講義とトレーニングというプログラムを開始しました。

壁に当たっている人は、どうやって勉強してら良いかわからないはずです。

そこで、1日目は勉強の方法とステップアップの方法を学ぶ講義を受けます。

そのあとで、指定教材で独学していただき、最終日に総復習を行うためのトレーニングを1日かけて行います。

教材込みでお一人様3800円~で受講できます。

独学併用だから、コストパフォーマンスがよく、忙しい方でもこなしやすいです。

今回講師はPHPやWordPress本の著者として知られる水野史土氏と分かりやすい教え方で定評がある親方こと、古庄道明氏に講師をしていただきます。初日は理事長の吉政忠志氏による人気講座「キャリアアップの方法」(実際に使用した企画書を元に解説)もあります。

今回見所は水野史土氏(レスキューワーク株式会社代表取締役社長)による、「リフレクション機能を活用した効率的な開発方法の解説」(60分)です!

PHP は公式ドキュメントが充実しています。様々なクラス、関数について詳細な説明が記載されています。PHPの関数の引数はアドホックなケースがありますが、公式ドキュメントには記載されています。ではオフラインの時はどうすればよいでしょうか。
PHP では、リフレクションという機能があり、クラスや関数等の情報を調べることができます。PHP 本体に用意されているものはもちろん、自作アプリケーションで定義したクラスの情報も取得できるため、開発中などでドキュメントが整備されていない場合にも役立ちます。
私は、オープンソースソフトウェアを理解する時、ドキュメントを読むことに加え、リフレクション機能を活用しています。PHP 上級試験の範囲にもあるリフレクションを、この機会に学び、開発に役立てるようにしましょう。

興味がある方は以下をご覧ください。皆様のご参加をお待ちしております!

http://resocia.jp/skillup/php201310/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]