大規模Webサイトなど負荷がかかりがちなサイトにお勧めの低価格半導体ストレージを発表

大規模Webサイトなど負荷がかかりがちなサイトにお勧めの低価格半導体ストレージを発表
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿です:
  • 編集部の見解や意向と異なる内容の場合があります
  • 編集部は内容について正確性を保証できません
  • 画像が表示されない場合、編集部では対応できません
  • 内容の追加・修正も編集部では対応できません

アクセスが集中するときこそが、ビジネスチャンスです。

そのようなときに、Webサイトのレスポンスが落ちては、来訪者の評価が下がり、離脱率が上がります。

通常のハードディスクでメモリを増設しても限界があります。
そこで、お薦めなのが、半導体ストレージです。

半導体ストレージは数十万IOPSから100万IOPSを超えるものもあります。IOPSは1秒間にどれだけディスクI/Oができるかという指標です。SSDは通常のハードディスクの数十倍は速いです。

超高速な半導体ストレージは効果でなかなか手が出ませんでした。

そこで、コアマイクロシステムズは廉価版の半導体ストレージ「Super SSD ValueLine」を開発した次第です。廉価版ですが、50万IOPSを実現できる超高速半導体ストレージです。

大規模ECサイトやアクセスが集中する大型サイトにお勧めのストレージです。

詳しくは以下のページをご覧ください。(価格表も公開しています)
http://www.cmsinc.co.jp/products/superssd_vl.html
また効果を事前に検証してから購入できる事前検証プログラムも好評です。
是非ご検討ください。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]