さくらインターネット、「さくらのマネージドサーバ」のSSDプランを提供開始

新プランは従来プランと比較して読み書きの処理速度で100倍以上の性能を実現
岩佐 義人(Web担 編集部) 2013/1/9 21:41

インターネットデータセンター事業のさくらインターネットは、サーバーの運用や管理などのマネージドサービス付きサービス「さくらのマネージドサーバ」に、SSDを搭載した新プランを追加し、1月17日から提供を開始する、と1月9日発表した。さくらのマネージドサーバは、サーバー1台専有タイプのレンタルサーバーサービスで、他ユーザーの影響を受けない環境で利用したいユーザーや、サーバー運用や障害対応は任せたいユーザー向け。新プランは、従来プランと比較して読み書きの処理速度で100倍以上の性能を実現しているという。

SSDを搭載した新プランは「Xeonプラン(SSDモデル)」で、従来よりもさらに高速な処理を可能にしたいニーズに応えた。HDDを利用するプランと比較して、ストレージ容量は少なくなるものの、1秒間に読み書きできる回数(IOPS)は、100倍以上に向上している。新プランの料金は、初期費用6万5000円、月額1万9800円。年間一括料金は21万7800円となっている。また1月17日~2月28日は、初期費用半額キャンペーンを実施する。

さくらインターネット
http://www.sakura.ad.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

CP
ケータイサイトを構築・運用して、ユーザーに対してコンテンツを提供する事業者を指す ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]