カゴヤ・ジャパンが専用サーバーのオプションで外部ストレージレンタルサービス提供

重要データのバックアップエリアとして活用可能

データセンター・レンタルサーバー事業のカゴヤ・ジャパンは、同社のレンタルサーバーサービス「KAGOYA Internet Routing」の管理者権限付専用サーバー「専用サーバープロ」のオプションサービスとして、ユーザーが専有の外部ストレージを利用できる「外部ストレージレンタルサービス」を提供する、と3月26日発表した。重要なデータのバックアップエリアとして活用できるほか、用途に合わせて自由に利用可能。USB接続タイプとネットワーク接続タイプがあり、USB接続タイプは外部ストレージと専用サーバープロで契約のサーバーをUSBで接続。初期費用6300円、月額3150円でディスク容量は160GB(RAID0)、80GB(RAID1)。ネットワーク接続タイプは外部ストレージと専用サーバープロで契約のサーバーをプライベートLANで接続。初期費用2万1000円、月額5250円、ディスク容量400GB。

カゴヤ・ジャパン
http://www.kagoya.net/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

スニペット
検索エンジンにキーワードを入力して表示される検索結果ページで、検索結果の各項目に ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]