DACが生成AI活用のインフルエンサーマーケティング支援「インフルエンサーAIナビ」開始

訴求内容に適したインフルエンサーの選定から来店・購買など広告効果の可視化までを実施

デジタルマーケティングサービス事業のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は、企業が実施するインフルエンサーを使ったマーケティング施策を生成AI(人工知能)の活用で一括支援するサービス「インフルエンサーAIナビ」を始める、と2月28日発表した。インフルエンサーの選定から広告効果の可視化まで手掛ける。

インフルエンサーAIナビの概要

Metaのデータクリーンルーム(個人を特定しないデータ環境)「Advanced Analytics」と生成AI機能で広告効果が高いユーザーを分析し、ペルソナ(ユーザー像)を自動生成。これを基に、訴求内容別に相性がいいインフルエンサーの選定を支援。インフルエンサーの素材を使う広告を「Instagram」で配信し、来店・購買効果を可視化する。

生成AIを活用したペルソナ生成とインフルエンサーアサイン
レポート例

インフルエンサーマーケティングが広がる一方、企業に適したインフルエンサーの選定が難しく、Metaの「Facebook」やInstagramでのインフルエンサー素材を使った広告配信では、来店したか、購買に至ったのか、などの効果判定が困難な課題がある。そのため、DACの知見と生成AI機能の活用でインフルエンサーAIナビを展開する。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]