「LINE Pay」で「LINE」のメッセージに入力した金額から残高送金できる機能を提供開始

メッセージの金額表記をタップすると送金、画面を切り替えて金額入力する操作が不要に

LINEヤフーのグループでモバイル送金・決済サービス事業のLINE Payは、同社が運営する同サービス「LINE Pay」の送金(送付)機能で、LINEヤフーのコミュニケーションアプリ「LINE」のメッセージに入力した金額からLINE Pay残高を送り合える機能の提供を始めた、と12月11日発表した。メッセージの金額表記をタップすることで簡単に送金できる。

LINE Payの送金(送付)機能は、LINEアプリの「友だち」にLINE Pay残高を送るサービス。これまでは残高を送る場合、LINEアプリのトークルームのメニュー画面や「LINEウォレット」、LINE Payアプリに画面を切り替えて金額を入力する必要があった。今回、メッセージ内の金額表記をタップすると送金(送付)画面に移り、送金が迅速に可能になった。

ユーザーはLINEの個人や、グループのトークルームでメッセージに数字と日本の通貨単位を組み合わせて入力した金額表記からLINE Pay残高が送り合え、対話の流れを中断することなく、送金できる。利用できる通貨単位の表記は「円」「Yen」「¥」。割り勘や、親と子間のやり取りなど、おカネのコミュニケーションがよりスムーズになるという。

個人間でのやり取りの場合
グループ内でのやり取りの場合
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]