「LINE@」が「楽天市場」の出店店舗向けSNS利用支援サービス「R-SNS」との連携開始

店舗は「メッセージ配信」「タイムライン投稿」でクーポンやセール情報の発信が可能
よろしければこちらもご覧ください

LINEは、同社が展開する店舗・企業向けアカウント「LINE@」が、楽天のインターネットショッピングモール「楽天市場」の出店店舗向けサービス「R-SNS」と連携した、と1月30日発表した。ユーザーは楽天市場の出店店舗のページから店舗のLINE@アカウントを友だちに追加できる。店舗は、LINEのコミュニケーションアプリ「LINE」の「メッセージ配信」「タイムライン投稿」によるクーポン、セール情報の発信や、個別にやり取りする「1:1トーク機能」で問い合わせの受け付けが可能になる。

R-SNSは、情報発信ツールに「Facebook」や写真共有アプリ「Instagram」といったSNSを利用したい楽天市場出店店舗を支援するサービスで、店舗のSNSアカウント作成代行、集客や販売促進のための企画開催、ノウハウや事例提供などを行っている。LINEは、LINE@をR-SNSと連携させることで出店店舗に対してLINE@の導入促進を図る。楽天市場出店店舗は、これまでメールや電話を使っていた問い合わせ対応をLINE@で実施することで、より迅速できめ細やかなコミュニケーションが可能になるという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

WOMMA
米国クチコミマーケティング協会。2004年に設立された米国のクチコミマーケティン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]