ウェブレッジとインテージが視線・表情解析調査サービス「FACT4オンライン」試験提供

調査対象者のスマートフォンを活用、動画広告の視聴や企業サイト内の行動評価が可能
よろしければこちらもご覧ください

マーケティング支援のウェブレッジとマーケティング・リサーチのインテージは、スマートフォンを活用して生活者の視線・表情を解析するオンライン調査サービス「FACT4オンライン」の試験提供を1月31日に始めた、と同日発表した。動画広告の視聴評価や、企業の自社サイトでのサイト内行動、コンテンツ注視率、表情などの評価がオンラインで可能になる。「iPhone」を対象にする。両社は2017年6月に業務提携し、調査対象者を特定会場に集めて動画広告やサイト閲覧時の視線・表情を解析する会場調査サービスを実施してきた。今回オンライン調査として展開する。

FACT4オンラインは、調査対象者自身のスマートフォンの内側カメラで視線・表情データを取得する。特別な機材が不要で、日常生活に近い状態で調査が可能になる。視線と表情データを同時に取得するため、動画広告やサイトの特定の場所での視認と反応が同時に評価できる。インテージが保有する調査モニターに対して視線・表情解析調査の依頼を配信し、モニターは指定した動画広告やサイトをスマートフォンの専用アプリ「FACT4」上で閲覧する仕組み。モニターごとにどこを見て、どんな表情をしていたが動画で分かる。閲覧後のアンケートで反応も確認する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]