Z世代のホンネ? 実は20代の過半数が「自撮りをSNSに載せるのキツイ…」と感じていた【SheepDog調べ】

10代よりも30代、男性より女性のほうが自撮り掲載に強い抵抗感。

「STRATE[ストラテ]」を運営するSheepDogは、「自撮りに関するアンケート」の結果を発表した。15歳~39歳の男女300人から回答を得ている。

自撮り写真を載せるのに抵抗がないのは女性より男性

まず「SNSに自分の自撮り写真を載せることに抵抗はありますか?」と、「まったくない」「少し抵抗がある」「強く抵抗がある」の3つから選択してもらうと、「まったくない」13%、「少し抵抗がある」27%を大きく上回り、「強く抵抗がある」60.0%が最多だった。インスタ映え、自撮りといったSNSの使い方が拡大したが、実際のユーザーは意外にも大きな抵抗感を抱いていたようだ。

また「自撮り写真を載せることに抵抗がまったくない」と回答した人たちを性別でわけると、「男性」20%、「女性」6%で、圧倒的に男性のほうが抵抗感がなかった。

逆に「強く抵抗がある」と回答した割合を性年代別で見ると、10代男性59%、10代女性41%、20代男性35%、20代女性59%、30代男性75%、30代女性94%となり、10代よりも30代のほうが自撮り掲載に強い抵抗感を持っていた。

調査概要

  • 【調査対象】全国の15歳~39歳の男女(居住地:宮城県・東京都・愛知県・大阪府・福岡県)
  • 【調査方法】ネットリサーチ(調査メディア:STRATE[ストラテ])
  • 【調査期間】2023年1月20日~21日
  • 【サンプル数】300人
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]