ZHDが「デジタルの日」「デジタル月間」に合わせて特設サイト「DIGITAL DAYS 2022」開設

ヤフー・LINEが提供するネット利用の基礎知識クイズや行政DXなどに関するコンテンツ掲載

ヤフーやLINEの持ち株会社、Zホールディングス(ZHD)は、デジタル庁が定めた「デジタルの日」(10月2、3日)と「デジタル月間」(10月1~31日)に合わせ、特設ウェブサイト「DIGITAL DAYS 2022」を9月29日に開設した、と同日発表した。ヤフー、LINEが提供するネット利用の基礎知識を学ぶクイズや、行政DX(デジタル変革)などに関するコンテンツを掲載している。

デジタルの日は、デジタルについて定期的に振り返り、体験し、見直す機会として2021年に創設された記念日。日本のデジタル化推進を狙いにする。ZHDは、進化を続けるデジタルの世界の正しい知識を身に付けるとともに、多くの人がデジタルに触れる機会を創出するためにDIGITAL DAYS 2022を公開した。「デジタルなくらしをもっと身近に」をテーマにしている。

DIGITAL DAYS 2022ではヤフーが「全国統一ネット常識力模試」、日本のデジタル化の課題や最新技術を踏まえた作品を24時間で開発する「Digital Hack Day 2022」、「Yahoo!防災速報」の「災害マップ」機能などを提供。LINEは小中学生向けの情報モラル教材や、本人確認が必要な行政手続きが「LINE」でできる「LINE Pay公的個人認証サービス」などを掲載した。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ユーザーテスト
Webサイトやソフトウェア、製品などの使いやすさ、使い勝手を実際にユーザーに試し ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]