オンライン学習ツール、最も使われているのはZoomが6割超。YouTube、LINEがそれに続く【ドコモ・モバ研調べ】

デバイスでは8割超がスマホを利用。パソコンは3割程度。

NTTドコモ モバイル社会研究所は、オンライン学習でのツールに関する調査結果を発表した。「2021年一般向けモバイル動向調査」のデータを分析した内容だ。

オンライン学習の使用機器はスマホ、ツールはZoomが主流に

オンライン学習(学校や塾のオンライン授業、会社での研修、習い事など)を行っている1,155人に「オンライン学習を行うときの機器」を聞くと、「スマホ」80.3%が圧倒的に多く、「パソコン」32.0%、「タブレット」11.9%と、大画面にこだわっていない様子がうかがえる。

とくに「スマホ」は若年層が多く、10代では男性86.2%、女性90.0%にまで達している。一方「パソコン」は画面が大きく見やすいためか老年層が多く、70代男性ではスマホを上回った。

オンライン学習での使用機器[複数回答]

次に「利用するツールと頻度」を聞くと、「Zoom」63.5%の利用経験者が最多で、「YouTube」44.9%、「LINE」31.6%がそれに続いた。いわゆるEラーニング系ツールより、汎用的なサービスが利用されているようだ。また上位3サービスはかなり機能が異なっており、質疑応答が多いか、受講型か、動画が必須かといった部分で使い分けがされていると考えられる。

オンライン学習でのツール[複数回答]

調査概要

  • 【調査対象】全国・15~79歳男女
  • 【調査方法】Web
  • 【調査時期】2021年2月
  • 【有効回答数】全体母数6,240人、そのうちオンライン学習を行っている1,155人
これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]