利用率トップSNSはLINEながら、他SNSは年齢層で大きな差。10代ではTikTokがFacebook超え【ドコモ・モバ研調べ】

スマホ・ケータイ所有者のLINE利用率は8割超え、10~30代では9割が利用。
よろしければこちらもご覧ください

NTTドコモ モバイル社会研究所は、「スマホ・ケータイ所有者のSNS利用動向」に関する調査結果を発表した。「2021年一般向けモバイル動向調査」の結果をもとに、性年代別・47都道府県別での動向を集計している。全体の回答者は8,837人で、そのうちスマホ・ケータイ所有者8,249人が対象。

利用率トップSNSはLINEながら、他SNSは年齢層で大きな差

まず、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、TikTokという代表的なSNSについて、利用率(月に1回以上利用)を聞くと、最多は「LINE」81.1%で他と大きく差を付けた。2位以下は「Twitter」41.0%、「Instagram」34.3%、「Facebook」27.7%、「TikTok」6.6%の順だった。

年代別に、各SNSの利用率を見ると、LINEは10~70代すべての年代でトップ。60代で74.3%、70代でも62.9%に達している。Twitter、Instagramは、年齢が上がるにつれ急激に利用率が下がり、60代ではFacebookに逆転される。TikTokは10代のみFacebookを上回るが、30代以上だと1桁台に留まっている。

調査概要

  • 【調査対象】全国・15~79歳男女
  • 【調査方法】Webでの2021年一般向けモバイル動向調査
  • 【調査期間】2021年1月
  • 【有効回答数】8,837人(性別・年齢・都道府県のセグメントで日本の人口分布に比例して割付)。そのうちスマホ・ケータイ所有者8,249人が対象。
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ユーザビリティ
一般的には、Webサイトやソフトウェアなどの操作性や使いやすさを示す言葉。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]