LINE、ダイナミックリターゲティング広告「LINE Dynamic Ads」の新機能として「プロスペクティング配信」を提供開始

プロスペクティング配信の組み合わせにより、潜在顧客を探し出し、広告の配信が可能に

スマートフォン向け無料通話・無料メールアプリのLINEは、コミュニケーションアプリ「LINE」およびLINE関連サービスを対象とした運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」上で提供している「LINE Dynamic Ads」の新機能として、「プロスペクティング配信」の提供を開始した、と6月5日発表した。

LINE Dynamic Adsでは、利用データの計測などを行う「LINE Tag」を利用し、広告主のWebサイトでのユーザーの行動データを蓄積・解析することで、Webサイトにおけるユーザーの行動履歴にもとづいて好みや興味関心に合った広告を配信することができる。プロスペクティング配信を組み合わせることで、潜在顧客をLINE内で新たに探し出し、広告を配信することが可能になった。

LINEのタイムラインをはじめ、「LINE NEWS」「LINEマンガ」「LINE BLOG」「LINEポイント」などの関連サービス上で広告配信ができるため、大規模なユーザーへの配信が可能になった。今後は広告主が提供するアプリ内での行動履歴にもとづく広告配信にも対応していく予定だという。

 

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]