電通デジタルがSprinklr Japanと業務提携、ソーシャルデータ活用のデジタル変革を支援

企業向け統合顧客体験管理プラットフォーム「Sprinklr」のソリューションを日本で提供
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティング関連事業の電通デジタルは、ソーシャルメディア上のデータを活用した統合プラットフォームを提供する米国Sprinklr(スプリンクラー)の日本法人、Sprinklr Japan(スプリンクラージャパン)と業務提携契約を結んだ、と8月7日発表した。Sprinklr Japanは、企業向けの統合カスタマーエクスペリエンス(顧客体験)管理プラットフォーム「Sprinklr」を展開している。電通デジタルは代理店として日本市場でソリューションを提供し、ソーシャルデータを生かしたデジタル変革を支援する。

Sprinklrはソーシャルデータの蓄積・分析・広告配信を一元的管理するプラットフォームで、作業の軽減やコストの削減を図り、企業内の組織横断での意思決定プロセスの改善やIDを基にした顧客管理を実現する。企業の既存システムと統合して質の高いソーシャル上の顧客ケアが可能になる。電通デジタルは提携によって、顧客体験を大幅に改善するソリューションや、企業が保有するデータとソーシャルメディア上のデータを連携させてリアルタイムで統合的に顧客動向を把握するソリューションを提供する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SSI
サーバー側で処理を行ってHTMLに反映させる仕組み。サーバーがSSIに対応してい ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス