エンゲージメント・ファーストなど、3社共同で「エンゲージメント・キャンペーン」の提供を開始

ユーザーのソーシャル上での振る舞いを把握してマーケティング効果を最大化
よろしければこちらもご覧ください

マーケティングソリューションのメンバーズの子会社で、エンゲージメント・マーケティング支援を行うエンゲージメント・ファーストと、プログラム開発・運用のデータセクション、RSSフィードを用いたマーケティング支援を行うフィードフォースは、3社共同で、ソーシャルメディアを活用したキャンペーンによってソーシャルデータを取得し、ユーザーのソーシャル上での振る舞いを把握してマーケティング効果を最大化するサービス「エンゲージメント・キャンペーン」の提供を開始する、と1月28日発表した。3社は「エンゲージメント・カウンシル」として連携し、ソーシャルメディアを活用したマーケティング・ソリューションを開発、提供していく。

エンゲージメント・キャンペーンは、「キャンペーン応募数を増やしたい」「ソーシャルメディアを利用してキャンペーンを拡散したい」「応募者のより深い属性やソーシャルメディア活用状況を知りたい」「応募者がほかのどのブランドに興味があるか知りたい」「応募者のロイヤルティを知りたい」などの企業の要望に応えるサービス。ソーシャルメディアを活用したキャンペーンにより、ソーシャルグラフ、インタレストグラフなどのデータを取得し、ユーザーがどのような「Facebookページ」に「いいね!」をしているかなどの行動を把握して、企業のマーケティング活動に活用する。

エンゲージメント・ファースト
https://www.facebook.com/engagement1st

データセクション
http://www.datasection.co.jp/

フィードフォース
http://www.feedforce.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]