データセクション、食品メーカー・外食業界に対応した口コミ検索ツールを提供開始

ソーシャルメディア上のユーザーの声を速やかに把握し、迅速な経営判断を支援
よろしければこちらもご覧ください

プログラム開発・運用のデータセクションは、食品メーカーや外食チェーンに対応したソーシャルメディア上の投稿検知・自動アラート配信サービス「Insight Checker for Foods & Restaurants」の提供を開始した、と1月27日発表した。同サービスは、ソーシャルメディア上のユーザーの声を速やかに把握し、迅速な経営判断ができるよう支援する。

Insight Checker for Foods & Restaurantsは、ソーシャルメディア上におけるユーザーの声をリアルタイムで確認、通知する。機械処理のため、作業効率を安定して維持でき、時間短縮も実現する。「異物混入」「食中毒」などの事故発生のような早急な対応が必要な話題をつかむことができると同時に「店員がこない」「ビールがぬるい」といった苦情にはならないものの、来店客が不満・不快に感じた話題も瞬時につかむことができる。

データセクション
http://www.datasection.co.jp/

Insight Checker for Foods & Restaurants
http://www.datasection.co.jp/service/insight-checker-foods.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラシファイド広告
「三行広告」と呼ばれる類のもので、「売ります」「買います」「募集」などの広告を、 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]