ホットリンク、イー・ガーディアンと協業し、Twitter・2ちゃんねる用炎上検知サービスを開始

ソーシャルリスクモニタリングを行いたいニーズの高まりに応えサービス開始
岩佐 義人(Web担 編集部) 2014/5/14 23:51

エージェントシステム開発のホットリンクは、サイトコミュニティサポート事業のイー・ガーディアンと協業し、「Twitter」や「2ちゃんねる」用にシステム監視と有人監視を組み合わせたリアルタイム炎上検知サービス「e-miningアラート目視サービス」を開始する、と5月13日発表した。従業員の誤ったソーシャルメディア利用が社会問題化し、大企業だけでなく中小企業からもソーシャルリスクモニタリングを行いたい、というニーズが出てきたことからサービスを開始することになった。

ホットリンクは従来からTwitterや2ちゃんねるをはじめ、約2000のメディアを対象としたシステムによる情報収集サービス「e-mining」を提供。イー・ガーディアンでは、高精度で手間のかからない有人監視プランを提供していた。e-miningアラート目視サービスは、e-miningのアラートメール機能をイー・ガーディアンの有人監視サービスと組み合わせた。アラートメールで届いた内容のリスク判定や緊急連絡を含めており、ユーザーの手間をさらに軽減するサービスとなっている。

ホットリンク
http://www.hottolink.co.jp/

イー・ガーディアン
http://www.e-guardian.co.jp/

用語集
2ちゃんねる / Twitter / アラート / ソーシャルリスク / モニタリング / 検知 / 炎上 / 監視 / 目視
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

クロスリスティング
株式会社クロスリスティングが提供する検索連動型広告など検索エンジンマーケティング ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]