アドビ、Adobe Marketing Cloudの広告管理ソリューション「Adobe Media Manager」の最新版を発表

クロスチャンネルキャンペーンのパフォーマンスを最大25%向上することが可能に
岩佐 義人(Web担 編集部) 2014/5/14 23:50

アドビはAdobe Marketing Cloudのデジタル広告管理ソリューション「Adobe Media Manager」の最新版の提供を5月14日する、と同日発表した。最新アルゴリズムによる予測モデル機能の追加により、検索連動型広告、ソーシャル広告、ディスプレイ広告のチャンネルを横断し、広告キャンペーンの効果を正確に予測。クロスチャンネルキャンペーンのパフォーマンスを最大25%向上することが可能になるという。

Adobe Media Managerの最新アルゴリズムでは、ビッグデータを活用することで、キャンペーンのパフォーマンスを正確に予測し、デスクトップとモバイルの双方のデバイスで投資効果を向上することができる。Adobe Analyticsとの連携により、WebサイトのエンゲージメントデータをAdobe Media Managerに提供し、Adobe Media Managerは検索エンジンに関する指標をAdobe Analyticsに提供するため、マーケティング担当者は広告データとWebサイトのデータを統合した形で自社キャンペーンの全体像が把握できる。

アドビ
http://www.adobe.com/jp/

Adobe Media Manager
http://www.adobe.com/jp/solutions/media-optimization.html

用語集
アルゴリズム / クロスチャンネル / ソーシャル広告 / ディスプレイ広告 / 予測 / 広告 / 検索連動型広告 / 管理
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

外部要因
SEOでは、ページ内部(内部要因)で対策を行うだけでなく、他サイトなどの外部の要 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]