ホットリンク、ソーシャルリスクモニタリングの「e-mining」のアラート機能をバージョンアップ

非難が殺到する「炎上」発生源として影響力の高い2ちゃんねるの情報をいち早く報告

エージェントシステム開発のホットリンクは、インターネット上のソーシャルリスク・モニタリングサービス「e-mining(イーマイニング)」をバージョンアップし、オプションメニューとして「2ちゃんねる」アラートメールサービスの提供を11月26日開始した、と同日発表した。ホットリンクはWebサイトやFacebookページ、「Twitter」などに非難が殺到する「炎上」の発生源として影響力の高い2ちゃんねるデータ利用の独占権を持っており、強みを生かしてバージョンアップを行った。

2ちゃんねるアラートメールサービスは、2ちゃんねるの書き込みが自社とかかわりのある内容で、異常事態が発生している場合はアラートメールで状況がリアルタイムに把握できる。e-miningにキーワードを設定し、設定したキーワードが出現した場合、もしくは設定したキーワードの出現件数が増加した場合の2条件でアラートメールを受け取ることができる。料金は月額3万円で、Twitterと2チャンネルの両方のアラートメールサービスを利用できる。

ホットリンク
http://www.hottolink.co.jp/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フィーチャーフォン
高機能ケータイ電話を指す呼び方。 主に海外で、電話の機能だけをもったケータ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]