ファーストサーバが「ジオトラスト」ブランドのSSLサーバー証明書の取り扱いを開始

「Zenlogicホスティング」でOV証明書「トゥルービジネス」など、証明書が10種に拡充

レンタルサーバー事業のファーストサーバは、同社の「Zenlogicホスティング」で、セキュリティソフトのシマンテックが展開する「ジオトラスト」ブランドのSSLサーバー証明書の提供を10月26日に始めた、と同日発表した。組織の実在性を証明するOV証明書「トゥルービジネス」と、さらに厳格な審査を行うEV証明書「トゥルービジネスwith EV」を取り扱う。これによって証明書のラインアップが10種類に拡充し、ウェブサイトの用途や予算に応じて最適な証明書を一層選びやすくした。

Zenlogicホスティングでファーストサーバは常時SSLを推進し、暗号化通信に特化した無料のSSLサーバー証明書を2月から提供。有料の証明書と合わせて上半期に前年比15倍の証明書を発行した。最近のレンタルサーバーの新規申し込みでは、使い分けた複数のSSL証明書を利用することも多いことから、トゥルービジネスとトゥルービジネスwith EVを加えてさまざまな認証レベルの証明書をそろえた。トゥルービジネスは年間4万9800円、トゥルービジネスwith EVは同9万7000円の価格となる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

なりすまし
ネットワーク上で他人に“なりすまし”て活動すること。「spoofing」と英語表 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]