さくらインターネット、常時SSL化の需要拡大に向け、SSLサーバー証明書「さくらのSSL」に新プラン追加

Webサイト全体をHTTPS化する常時SSL化が進んでいることから3つのプランを追加して対応
岩佐 義人(Web担 編集部) 2015/12/11 13:32

インターネットデータセンター事業のサクラインターネットは、SSLサーバー証明書サービス「さくらのSSL」の新プランとして、サイバートラストの企業認証SSL、ジオトラストのEV認証SSL、シマンテックのEV認証SSLの提供を12月10日開始した、と同日発表した。近年ではWebサイト全体をHTTPS化する「常時SSL化」が進んでいることから「さくらのSSL」に新しく3つのプランを追加することにした。

さくらのSSLに追加した新プランは、同一ドメイン配下の複数の異なるサブドメインに対し、1枚の証明書で暗号化が可能なサイバートラストの企業認証SSL「SureServer ワイルドカード for SAKURA」、Webサイトのアドレスバーが緑色になり、Webサイト運営組織名を表示するため運営団体の実在性を厳格に証明するジオトラスト EV認証SSL「トゥルービジネスID with EV」、脆弱性アセスメントやマルウェアスキャンなどのWebセキュリティ機能を無料で利用できるシマンテックのEV認証SSL「セキュア・サーバID EV」となっている。

さくらインターネット
http://www.sakura.ad.jp/

さくらのSSL
http://ssl.sakura.ad.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

クラスタリング
複数のものをまとめてひとかたまりにすること。 複数のコンピュータを連動させ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]