さくらインターネット、「さくらのレンタルサーバ」でより高速なHTTP/2プロトコルに対応

画像やCSS、JavaScriptなどの構成ファイルが多いWebサイトにおいて、表示速度が向上
よろしければこちらもご覧ください

インターネットデータセンター事業のさくらインターネットは、「さくらのレンタルサーバ」全プランの次世代通信プロトコル「HTTP/2」対応を3月7日より開始する、と同日発表した。HTTP/2は、サーバーとブラウザ間の通信を効率化し、画像やCSS、JavaScriptなどの構成ファイルが多いWebサイトにおいて、表示速度の向上が期待できる通信規格で、対応により速度面でのパフォーマンス向上を見込むことができる。

さくらのレンタルサーバは、コストパフォーマンスの高い共用ホスティングサービスとして、個人からSOHO、中小企業、学術系や官公庁などが利用している。HTTP/2対応と同時に、国外からのアクセスを制限し不正アクセスを防ぐ「国外IPアドレスフィルタ機能」において、特定IPアドレスのアクセスを許可する「ホワイトリスト機能」の追加や、さくらのレンタルサーバのライトプランの「SiteGuard」対応を実施する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ディレクトリ
Webの世界ではテーマごとに整理されたリンク集のこと。 本来は「電話帳」や ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]