さくらインターネットとa2mediaが提携、セキュリティを強化した「a2mediaマネージドクラウドサーバー」提供開始

増加する不正アクセスによる企業ホームページの改ざんと悪用に対応して提供
よろしければこちらもご覧ください

企業コミュニケーションツール企画・制作 のa2mediaとインターネットデータセンター事業のさくらインターネットは、提携し、「さくらのクラウド」上でセキュリティ機能を強化したマネージドサーバーサービス「a2mediaマネージドクラウドサーバー」の提供を2月18日に開始する、と同日発表した。脆弱性を利用した不正アクセスにより、企業ホームページの改ざんと悪用の事例が増えていることから、a2mediaとさくらインターネットは提携し、クラウドサーバーのセキュリティ機能を強化したマネージド(運用・管理)サービス付きのa2mediaマネージドクラウドサーバーを提供することにした。

a2mediaマネージドクラウドサーバーの特徴は「マネージドサーバーとしてのコストパフォーマンスの高さ」「クラウド基盤を利用した耐障害性の高さ」「運用コンテンツの状況に応じた柔軟性の高さ」「データ転送量による従量課金なし」など。「スタンダードプラン」の場合のスペックはOSが「CentOS」、CPUは4vCPU、メモリは4GB、ストレージは20GB(SSD)、IPアドレスは標準で1となっており、サーバー初期費用は2万円、月額は2万円。オプションの提供は有料で、各種設定費用は都度見積りとなる。

さくらインターネット
http://www.sakura.ad.jp/

a2media
http://www.a2media.co.jp/

a2mediaマネージドクラウドサーバー
https://digitaldesk.jp/acms/shiryo.pdf

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]