さくらインターネット、専用サーバーサービス「さくらの専用サーバ」を改定し、月額8800円から提供

「エクスプレスシリーズ」のサーバーモデル改定、「エクスプレスG2」シリーズを拡充
よろしければこちらもご覧ください

インターネットデータセンター事業のさくらインターネットは、専用サーバーサービス「さくらの専用サーバ」の改定を12月6日に実施する、と11月28日発表した。「エクスプレスシリーズ」のサーバーモデルの改定と「エクスプレスG2シリーズ」のサーバーモデルの拡充を実施し、エクスプレスシリーズは月額8800円からの低価格で提供する。

エクスプレスシリーズは、申し込みから利用開始まで最速10分納品、4コアのCPU、16GBメモリ、1TBのミラーリング構成のHDDが付いて月額8800円で提供。最大CPU12コア、メモリ64GBまでの構成が可能で、内蔵ストレージにはSSDも選択できる。エクスプレスG2シリーズは、全モデル初期費用なしで利用できる手軽さが特長で。最大CPU16コア、メモリ192GBまで対応し、内蔵ストレージも9台まで搭載できる。

さくらインターネット
http://www.sakura.ad.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

PPC
クリック課金型の広告の総称。しばしば、検索連動型広告のことを指して使われることも ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]