博報堂アイ・スタジオ、「WeChat/Weixin」の「Miniプログラム」を使った訪日中国人向けインバウンドマーケ支援サービスを提供開始

訪日中国人と企業とのエンゲージメントを構築し、インバウンドビジネスに寄与
よろしければこちらもご覧ください

博報堂アイ・スタジオは、インバウンドソリューションサービスの一環として、中国・テンセント社が提供する中国の人気モバイルアプリケーション「WeChat/ Weixin」のプラットフォーム「miniプログラム(小程序)」の企画・運用を行うサービスを3月7日に開始した、と同日発表した。訪日中国人とクライアント企業とのエンゲージメントを構築し、クライアント企業のインバウンドビジネスに寄与していく。

WeChat/ Weixinは、コミュニケーション、オンラインショッピング、決済などの機能を備え、日常生活に不可欠なインフラとして9.8億人の中国の生活者が利用している。Miniプログラムの企画・実施・運用サービスは、クライアント企業の実現したい効果や目的に応じて、情報発信型、店舗誘導型、自社EC型といった3つの商品パッケージを用意しており、フルスクラッチからテンプレートの提案まで、予算や要望に応じたソリューション提案が可能となっている。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]