企業サイトのユーザー評価でトヨタが1位、6つのコンテンツ評価すべてで上位を獲得

トライベック・ブランド研究所が、有力企業252社の企業情報サイトについて調査を実施

ブランドの価値向上のためのマーケティングソリューションのトライベック・ブランド研究所は、有力企業252社の企業情報サイトについてユーザーからの評価を行い、12月10日、結果を発表した。総合ランキング1位は前々回調査1位、前回3位のトヨタ自動車が返り咲いた。スマートフォン対応を契機にデザインとコンテンツを大幅に見直し、6つのコンテンツ評価すべてで上位を獲得するなど、充実した内容になっている。2位はキューピー、3位はサントリー、4位はカゴメ、5位は資生堂の順となった。調査は10月に、業種別に抽出した企業情報サイトのユーザーを対象として、インターネットによるアンケートによって実施した。有効回答数は1万2600だった。

評価は「会社案内」「ニュースリリース」「技術・品質・安全情報」「CSR・環境への取組み」「IR情報」「理念・ビジョン」の6コンテンツについて行い、総合ランキングの指数は6コンテンツの総合評価の平均により算出した。トヨタ自動車は「会社案内」「技術・品質・安全」「CSR・環境への取組み」「理念・ビジョン」の評価で1位、「ニュースリリース」「IR情報」では2位となり、いずれのコンテンツも高い評価を獲得した。

トライベック・ブランド戦略研究所
http://brand.tribeck.jp/

企業情報サイトランキング調査結果
http://japanbrand.jp/ranking/cc-ranking/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]