Facebookページの新しい管理機能が公開、平均応答時間や退席ステータスなどを追加しコミュニケーションを円滑に

返信時間目安表示がコントロール可能になり、公開コメントとメッセージを簡単に管理
よろしければこちらもご覧ください

Facebookは、「Facebookページ」の所有者が、あらゆるデバイスからコミュニケーションを管理できる新機能を12月9日に公開した。Facebookページの返信時間目安表示を細かくコントロールできるようになると同時に、ページ管理者が受信した公開コメントとプライベートメッセージを簡単に管理できるようになる。すべてのFacebookページにおいて、メッセージへの平均応答時間が設定できるようになるほか、「退席中」という新しいメッセージングステータスも追加し、ページ管理者と利用者のコミュニケーションを円滑にした。

Facebookページは、受信ボックスのデザインを使いやすく変更し、企業とメッセージをやり取りしている利用者の背景情報を表示したり、リアルタイムでメッセージを送信できるようにした。ページ管理者は素早くメッセージに対応し、より簡単に会話を管理できる。また、管理者がページ上のコメントを把握できるよう、新しい「アクティビティ」タブにコメントのモニタと回答に使用できるツールを追加した。管理者はデスクトップとモバイルの双方で利用者のコメントを表示し、回答できるようになる。

Facebook newsroom
http://ja.newsroom.fb.com/news/2015/12/page_new-solutions/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラシファイド広告
「三行広告」と呼ばれる類のもので、「売ります」「買います」「募集」などの広告を、 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]