FacebookとInstagramに新機能を追加、アプリ利用時間の制限やプッシュ通知のミュート設定が可能に

デバイスのアプリ平均利用時間を確認したり設定時間を超えた利用にリマインダーを送信
よろしければこちらもご覧ください

SNSのInstagramは、アプリ利用時間を管理できる新しい機能を「Instagram」と「Facebook」に導入する、と8月1日発表した。導入する機能は「アクティビティダッシュボード」「デイリーリマインダー」「プッシュ通知機能」の3種類となる。

アクティビティダッシュボードは、該当するデバイスのアプリ平均利用時間を確認できる。デイリーリマインダーは、事前に設定した時間を超えてアプリを利用した場合、リマインダーを送信する。プッシュ通知のミュート設定では、InstagramまたはFacebookのプッシュ通知を一定時間制限することができる。

これらの機能は、コミュニティ(利用者)からのフィードバックや調査に加え、SNSが精神衛生に及ぼす影響などを研究している外部の専門家や団体と協力して開発した。InstagramとFacebook上ではこれらの機能をまもなく導入するという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセス権
ファイル、ディレクトリ、Webページ、プログラムなどに対して、読み出し/書き込み ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]