オプトがアプリデータマネジメントツール「Spin App」にApple Search Adsのレポーティング機能を追加、広告運用を強化

Apple Search AdsはiPhoneやiPadのApp Storeにおける広告配信プラットフォーム

インターネットマーケティングのオプトは、アプリデータマネジメントツールの「Spin App(スピンアップ)」において、Apple Search Adsのレポーティング機能を実装し、アプリマーケティング支援を強化する、と8月2日発表した。Apple Search AdsはiPhoneやiPadのApp Storeにおける広告配信プラットフォームで、日本では、8月2日より広告配信が可能となった。

アプリマーケティングにおいては、入札価格の強弱に加え、広告クリエイティブ別の効果測定と分析がポイントとなっている。Apple Search Adsにおいて、一般的なトラッキングツールでは、広告クリエイティブセット単位での運用実績を確認することが困難だった。

Spin Appは従来のアプリトラッキングツールとの連携を生かし、クリエイティブセット/マッチタイプ別での効果測定を可能とした。SpinAppのレポーティング機能を活用することで、アプリ内でのコンバージョンデータを活用した、ダウンロードだけでない効果測定や適切な広告運用PDCAを実現する。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロール
クローラーが、インターネット上にあるWebサイト上の文書や画像を巡回(クローリン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]