電通、母親の視点から企業のマーケティング活動を支援する「ママラボ」を中国に設置

中国の電通グループのプランナーをネットワーク化、ママラボのノウハウを中国でも活用

電通は、母親視点から企業のマーケティング活動を支援するチーム「ママラボ」を7月1日付で中国に設置する、と6月27日発表した。ママラボは2009年に電通本社内に設置。消費者研究データやメソッドをベースに母親視点の企業マーケティング支援サービスを提供してきた。中国に拠点を置く電通グループのプランナーをネットワーク化し、ママラボのノウハウを中国のグループ各社でも活用できるようにする。中国における小学生以下の子供を持つ母親と家族に関する環境変化を予測し、次世代家族市場の開拓に向けたマーケティング活動を支援していく。

ママラボのサービスは、「ママの本音」や家族のインサイト(本音)に基づくコンサルティング、ママ・家族向けの商品・ブランドの開発、販売チャネルやメディアの開発、キャンペーンの提案・実施、レポートや書籍の刊行など。国内では、主に「食品」「化粧品・トイレタリー」「家電・AV機器」「情報・通信」「自動車・関連品」「流通・小売業」「教育・医療・サービス」などの各社にサービスを提供してきた。中国では、既存・新規顧客からの次世代家族市場に向けた支援需要が高いことを受け、ママラボを中国でネットワーク展開することにした。

電通
http://www.dentsu.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビューアビリティ
ビューアビリティ インターネット広告が「閲覧者が見られる状態にあるか」の観 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]