トランスコスモス、ディスプレイ広告運用サービス「digitafull」の提供を開始

アトリビューション分析を踏まえた評価で企業のプライベートネットワークを構築
よろしければこちらもご覧ください

ITアウトソーシングサービスのトランスコスモスは、同社が提供するインターネット広告サービスにおいて、ディスプレイ広告の運用や企業のプライベートネットワーク構築をサポートするディスプレイ広告運用サービス「digitafull(デジタフル)」の提供を開始した、と2月20日発表した。digitafullは入札方式RTB(Real Time Bidding)による広告枠の買い付け、特定枠への配信を管理することでレポートを一元化し、アトリビューション分析(コンバージョンへの貢献度)を踏まえた評価で企業のプライベートネットワークを構築する。

digitafullは、広告主の広告効果の最大化を支援するDSPが普及し始めた当初から提案と運用を行ってきたSEM、メディアプランナー、オペレーターを配置し、企業の状況や要望に添ったサポート体制で対応する。第三者配信エンジンを利用したアドネットワーク事業の取り組み実績に基づき、運用ノウハウを提供する。また、企業に適したプライベートネットワークの構築により、従来は難しかったユーザー層へのアプローチを実現。さらにアトリビューション導入の際、追加費用なくサービスを提供する。

トランスコスモス
http://www.trans-cosmos.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Googleウェブマスターツール
同義語 の「Google Webmaster Central」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]