さくらインターネット、レンタルサーバーのエントリープラン「ライトプラン」がPHP対応

「さくらのレンタルサーバ」の全プランでPHPが使用可能に、CGI機能の強化を狙いに実施
よろしければこちらもご覧ください

インターネットデータセンター事業のさくらインターネットは、同社のレンタルサーバーサービス「さくらのレンタルサーバ」のエントリープラン「ライトプラン」を動的なウェブページを実現するプログラミング言語のPHPに8月8日対応させた、と同日発表した。これによってさくらのレンタルサーバの全プランでPHPが使用できるようになった。

さくらのレンタルサーバは月額125円からの共有レンタルサーバサービスで、2004年7月に開始。現在、利用中の件数は28万件を超えている。7月に行った調査で総合的な満足度が90%と高かった半面、CGI機能に満足している顧客は52%にとどまっていたことから、CGI機能の強化を目的に、要望を受けてライトプランへのPHP対応を実施した。

さくらインターネット
http://www.sakura.ad.jp/

さくらのレンタルサーバ
http://www.sakura.ne.jp/rentalserver/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CTR
広告がクリックされた頻度を表す。 たとえば、広告が1000回表示され、その ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]