ヤフー、検索数のトレンドがわかる「キーワードアドバイスツール」を強化して提供開始

キーワード候補、月間の検索ボリューム推移や属性別の検索割合を参照できる
よろしければこちらもご覧ください

ヤフーは、PC向け検索連動型広告「スポンサードサーチ」を利用する広告主や広告代理店向けに、Yahoo! JAPANの過去の検索数の推移やキーワード候補を参照できるツール、「キーワードアドバイスツール」を10月6日に公開した。

今回提供を開始したキーワードアドバイスツールでは、1つのキーワードに対する組み合わせ(フレーズ)とその検索回数だけではなく、同義語や置き換え可能な言葉、キーワードから連想させる形状や色まで広範囲に関連性のあるキーワード候補を抽出できる。

キーワードアドバイスツール
キーワード候補抽出結果の例。各項目でキーワード候補一覧を並べ替えられる

また、Yahoo! JAPANの検索数をベースにした、月ごとや時間帯ごとの「検索ボリューム推移」や、「属性別 検索割合」(性別、年代別、地域別、曜日別)を表示する機能も提供する。

キーワードアドバイスツール
月別の検索ボリューム推移の例
キーワードアドバイスツール
時間帯別の検索ボリューム推移の例
キーワードアドバイスツール
属性別 検索割合の例

キーワードアドバイスツールは、スポンサードサーチを利用中でYahoo! JAPANビジネスIDを取得していれば利用できる。オンラインから申し込んだ広告主であれば、Yahoo!リスティング広告公式サイト内、クライアントセンターの「キーワードアドバイスツール」ボタンから利用できる。

Yahoo!リスティング広告Ver.3への移行にともない、クライアントセンターからの利用でなく、スポンサードサーチの管理画面から利用するように変更された。

キーワードアドバイスツール
キーワードアドバイスツールはスポンサードサーチの管理画面[スポンサードサーチ]>[ツール]>[キーワードアドバイスツール]を選んで利用できる。

Yahoo!リスティング広告では、旧オーバーチュア時代に同名のサービスを提供していたが、2007年5月にサポートを終了。今回、機能拡充した新しいキーワードアドバイスツールを提供することで、日本最大級のポータルサイトの検索トレンドを把握し、より効果的な広告出稿を行うことをサポートする。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]