スポンサードサーチ再入門

「スポンサードサーチ Ver.3」へスムーズに移行するには――「移行ポータル」活用のススメ

2011年秋に開始予定の新スポンサードサーチの情報をいち早く入手できる「移行ポータル」を紹介。
[AD]
[PR]

Yahoo!リスティング広告では、この秋に「スポンサードサーチ」のバージョンアップを予定しており、すべての広告主が移行を迫られる。本サイトでもこれまで何度か取り上げてきたが、今回はその移行に関する情報をまとめた「移行ポータル」の具体的なコンテンツについて紹介する。

新システムへの移行をサポートする情報ポータル

Yahoo!リスティング広告では、この秋から新たな広告配信システム「スポンサードサーチ Ver.3」を導入する予定だ。4月の記事「「スポンサードサーチ Ver.3」登場! 新情報を見逃さないために必要なこと」では、移行後に必要となるYahoo! JAPANビジネスIDでのログインと、移行全般についての情報をまとめた「移行ポータル」について触れた。

この移行ポータルを閲覧するにはYahoo! JAPANビジネスIDを使ってログインする必要がある。ところが、現時点でその準備が整っていないと思われる広告主がまだ多くいるようだ。具体的な移行期限が示されていないせいもあるが、「そのうち」ということで後回しになっているケースが多いだろう。直前になって焦らないように早めに作業をしておくとよいだろう。新システムの変更点や活用法について事前に把握しておくことはプラスになるはずだ。そのような情報を提供しているのが移行ポータルである。

今回は、まだYahoo! JAPANビジネスIDでログインしていない広告主のために、移行ポータルにどのような情報が掲載されているかを紹介する。

※記事内の「クライアントセンター」や「移行ポータル」の画像はサンプルです。実際の画面と異なる場合があります。

移行ポータルへは、Yahoo! JAPANビジネスIDでクライアントセンターにログインしたあと、トップページ左のメニューからアクセスできる。
移行ポータルへは、Yahoo! JAPANビジネスIDでクライアントセンターにログインしたあと、トップページ左のメニューからアクセスできる。

新システムを理解するための情報が満載

移行ポータルの内容を紹介する前に、まず移行自体について改めて確認しておこう。新システムへの移行後は、Yahoo! JAPANビジネスIDでのログインが前提となる。つまり、移行ポータルを利用する、しないに関係なく、Yahoo! JAPANビジネスIDでのログインは必須ということだ(Yahoo! JAPANビジネスIDでのログインについては4月の記事を参照)。

「スポンサードサーチ Ver.3」移行の注意点
  • すべての広告主が新しいシステムに移行する
  • 新しいシステムはYahoo! JAPANビジネスIDでのログインが必要
    (旧システムのユーザー名とパスワードではログイン不可能)
  • 移行ポータルの閲覧もYahoo! JAPANビジネスIDでのログインが必要

4月から公開されている移行ポータルだが、この2か月間にもいくつかの情報が追加されている。その具体的な内容について、メニューごとに見ていこう。

移行ポータルでは、移行や新システムに関する情報がカテゴリーごとに整理されている。順次追加更新されているので定期的にチェックしよう。
移行ポータルでは、移行や新システムに関する情報がカテゴリーごとに整理されている。順次追加更新されているので定期的にチェックしよう。http://portal.yadui.business.yahoo.co.jp/ssmigration/clientcenter/
※上記URLにアクセスするにはYahoo! JAPANビジネスIDでのログインが必要です
  • [トップ]

    Yahoo! JAPANから広告主に対する通知「Information」、新着情報の一覧「更新のお知らせ一覧」、広告主の実行が必要となる事項「ToDoリスト」がひと目で把握できるようになっている。まずここで、新しい情報の有無を確認しよう。

  • [お知らせ]

    [トップ]に表示される「更新のお知らせ一覧」と基本的には同じだが、さらに過去のものも含めて表示される。移行スケジュールなども掲載される。

  • [トレーニング関連]

    「スポンサードサーチ Ver.3」の機能に関する説明、それらを活用するための各種トレーニングコンテンツが掲載される。現時点で「スポンサードサーチ Ver.3の主な機能やメリット」「ターゲティング機能とレポート機能の強化」「マッチタイプとサポート機能の強化について」といったコンテンツが追加されている。新システムを理解して使いこなすために事前にチェックしておこう。

    [トレーニング関連]は頻繁に追加され充実しているコンテンツの1つ。新システムの新機能や機能強化についていち早く把握できる。
    [トレーニング関連]は頻繁に追加され充実しているコンテンツの1つ。新システムの新機能や機能強化についていち早く把握できる。
  • [事前設定関連]

    移行にあたっての注意事項やアカウントに関する情報が掲載される。

  • [請求関連]

    スポンサードサーチの移行時の利用料金に関する情報が掲載される。

  • [よくある質問(FAQ)]

    ユーザーから頻繁に寄せられる質問とその回答がカテゴリーごとに掲載されている。移行時期が近づいて新システムの機能が公開されてくると、FAQの項目も順次追加されていく予定だ。

  • [English]

    英語でご覧になりたい方へ向けて情報が掲載される。

コンテンツの量としてはまだそれほど多いとはいえないが、移行時期が近づくと更新頻度も高くなってくるはずだ。「しばらく先」と思っていた秋まであと数か月。スムーズに移行するためにも、今のうちから定期的に移行ポータルをチェックしておくことをお勧めする。

「スポンサードサーチ Ver.3」移行の関連情報
[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]