ループス・コミュニケーションズがコミュニティ管理サービスに運営アドバイザー追加

よろしければこちらもご覧ください

ソーシャル・ネットワーキングASP事業などのループス・コミュニケーションズは、コミュニティサイト運営事業者向けの「コミュニティ管理サービス」のコンサルティングサービスに「運営アドバイザー」メニューを追加した、と8月7日発表した。運営アドバイザーは、コミュニティ管理サービスを構成する「コミュニティ監視」「サポートデスク代行」「活性化支援」など個々に提供するサービスの中からコンサルティング・ポイントを整理・要約し、月次の診断レポート作成、メールでの管理者サポートを行う。1年契約で月額5万2500円。9月末まで運営アドバイザーによる診断レポートの「無料お試しキャンペーン」を先着50社に実施する。

ループス・コミュニケーションズ
http://www.looops.net/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]