ループス・コミュニケーションズ、コミュニティーサイトの管理運営サービスを開始

よろしければこちらもご覧ください

ループス・コミュニケーションズは4月26日、SNSやブログ、各種Web2.0サービスなどのコミュニティーサイトを運営する企業に対し、導入コンサルティング、事務局運営、監視、活性化支援の4サービスからなる「コミュニティ総合管理サービス」の提供を開始した。

同サービスでは、導入コンサルティングとして、コミュニティサイトの目的・対象ユーザーを確認し、最適な利用方法を提案。運営ポリシーの作成や対象ユーザーの行動特性リサーチ、FAQの事前準備、問題処理基準の策定など、コミュニティーサイトの導入に必要な資料の提案を行い、スムーズなコミュニティーサイトの導入を支援する。

また、監視サービスとして、コミュニティーサイトの運用ポリシーを確認し、コミュニティーの特性に応じて、全文目視監視、ツール監視、禁止語監視、特定ユーザー監視を組み合わせた最適な監視方法を提案。24時間365日コミュニティーサイトを巡回し、規約や運用マニュアルに反した投稿の有無を随時確認。基準に反した投稿が発見された場合、エスカレーション(報告)フローを経て厳格に処理を行う。

さらに、コミュニティーサイトの運営に伴うユーザーサポート業務を代行。ユーザーからの問い合わせメールの受信後、土日祝日を含め24時間以内に一次対応を行う。また、利用マニュアルや標準応答テンプレートの作成、問題発生時の対処ルールの作成、緊急通報体制の整備、ユーザーとの通信記録の保存にも対応する。

また、活性化支援サービスとして、コミュニティーサイトの目的や対象となるユーザーに応じて、活性化に必要となる要因を分析し、イベントの実施や投稿促進によって活性化を支援。ブログ作成やコメント投稿などの単純な情報発信のみならず、スポットイベント・定例イベントの企画提案やコンテンツ提供を実施し、コミュニティの特性に応じた活性化方法の提案を行う。

なお、各サービスは個別での提供も可能だ。

ループス・コミュニケーションズ
http://looops.net/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]