リニューアル とは 意味/解説/説明

用語「リニューアル」が使われている記事の一覧

全 82 記事中 1 ~ 50 を表示中

ページ

加藤さこ 2007/10/18 8:00

失敗しないためのCMS導入事例
コニカミノルタ+TeamSite

CMS導入というとテンプレート作成が付きものだ。ページの種類ごとにテンプレートを作り、だれでも簡単なインターフェイスからコンテンツを更新できるようにする例が非常に多い。

しかし、そうではないCMS導入のスタイルもある。

今回は、コニカミノルタが2003年の旧コニカ・旧ミノルタ経営統合時に新しいサイトを作ったときのCMS導入事例から、組織のリソースとCMS機能のマッチングによる、「よくあるCMS導入とは少し違った」CMSの利用スタイルを見てみよう。

小説でわかるCMS導入

ファミリー製薬のサイトリニューアルは無事成功した。プロジェクトメンバーは各々の仕事に戻り、吉祥寺は安堵のあまり脱力していた。だが、これで終わりではない。吉祥寺は、CMS導入による変化を感じながら、ウェブマネ課の新たなミッションを描き始めていた。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

某有名SNSのスタッフブログに勝手にリニューアル提案

Moz(旧SEOmoz) 2008/02/12 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

今回は、「あの有名サービスの公式ブログに勝手にリニューアル提案」というもの。

サービスの運営スタッフが書く公式ブログというのは増えてきているが、そのブログが目的をどれぐらい達成できているかは、場合によっては甚だ疑わしいこともある。

米国で有名なSNS「Facebook」のスタッフブログを取りあげているが、提案の内容は日本のWeb担当者にも役に立つはずだ。少なくとも、日本語訳された記事を編集した私は「ふむ、なるほど」と読んで良かったと感じたので、ぜひ紹介したい。

滝澤 耕平(株式会社ロフトワーク) 2010/01/25 8:00 (26)(99)

教育関連事業大手の株式会社Z会は、2009年12月にオフィシャルサイトをリニューアル。Webサイトを全面刷新してCMSを導入した。発注側であるZ会の寺西氏と、受注側である制作会社ロフトワークの滝澤氏、2人のプロマネがリニューアルの経緯を語った。リニューアル時に作成したペルソナやKPIも公開。

かわちれい子のウェブマスターのお仕事
中央大学ウェブマスター 渡辺 純一氏

中央大学のウェブサイトは、日経BPコンサルティングの実施した「全国大学サイト・ユーザビリティ調査2006/2007」において総合スコアで第1位を獲得している。

2005年の調査に続いて2回目の1位に導いたウェブマスターは渡辺 純一氏。1996年にウェブサイトを立ち上げ、現在は広報課に相当する入学センター事務部 入学企画課でウェブマスターを務める渡辺氏に、大学サイト運営のポイントとウェブマスターに必要な資質を伺った。

かわちれい子のウェブマスターのお仕事
大塚商会ウェブマスター 地主 隆宏氏

大塚商会のビジネスは、オフィスサプライから情報システム構築まで特定のメーカーにとらわれずにオフィスの課題を解決するという、他に類を見ないモデルだ。そのため、ウェブサイトでも多岐にわたる事業内容を扱う必要があり、規模も大きくなる。

2007年1月に大々的にリニューアルした大塚商会のウェブサイトだが、そのリニューアルはどういったものだったのだろうか。

また、そのリニューアルを成功させた大塚商会のWeb担当者は、社長直轄のチームに所属している。ウェブサイトを成功させる組織形態として最近増えてきた形だが、そういった組織に至った経緯なども伺った。

ここが変だよ ウェブマーケティング
広告の間接効果ってほんとにあるの?3社の事例付き

ウェブ広告は、クリック率やクリック単価、コンバージョン数やコンバージョン単価などにより、その結果を定量的に把握できる。しかし、数値を把握できるがゆえに、広告の費用対効果をシビアに問われ、その効果を高めるために苦慮することも多い。

広告効果を測るうえで、広告の間接効果(履歴効果)という考え方がある。広告をクリックしてサイト訪問した際にコンバージョンするという直接的な効果以外にも、広告の間接的な効果をきちんと評価しよう、というものだ。今回は、広告の間接効果の真実を、実際のデータを示しながら解説する。

「ここが変だよウェブマーケティング」、第1回と第2回では、コンバージョンを向上させるための方法論を解説し、第3回では、ウェブサイトのリニューアルを失敗させないための考え方と事前の調査手法を解説した。

最終回となる今回は、いよいよリニューアル開始だ。

サイトの問題点を改善するとき、あなたは何を頼りにするだろう。過去の成功例、周囲のアドバイス……。いろいろあるが、それは本当にサイトにとって大きな効果を生むものなのだろうか?

そもそも、改善するべきその問題が生じた原因を明らかにしなければ、前には進めない。ここでは、適切な分析と施策の判断について、具体的な事例を挙げて紹介していく。

互換・リサイクルインクなどの通販・ECを手がけるシー・コネクトが実施した自社ECサイト「インク革命.COM」の大リニューアル。刷新前後1か月の効果を測定したところ、TOPページのランディングから注文完了までのCVRが全体で1.37%向上した。その秘訣(ひけつ)とは。

ブログが一大ブームとなったころから、2~3カラムのWebサイトが急増しました。今でもその名残はあり、そうしたサイトのリニューアルを手掛けることがあります。一方、数年のうちに情報量やデバイスは急増し、ユーザーのサイト訪問までの行動も変化しています。当然、時代に合わせた見せ方を考えることが必要です。

季節ごと、テスト結果を踏まえてなど、さまざまな理由で実施されるWebサイトのリニューアル。最近ではレスポンシブウェブデザインやフラットデザイン対応などもトレンドの1つ。Web担当者にとって一大業務のリニューアルですが、“うっかり”が原因の失敗は少なくありません。

企業ホームページ運営の心得

リニューアル最大の敵の正体と断舎離

ホームページリニューアルの最大の敵は、執着です。すべてが自信作、削るコンテンツはないという執着心を捨て、間口を狭くすることで専門性を高めることができます。

1年以上前からの計画を実行し、散らかり放題だったホームページをリニューアルしました。片づけで大切なのは捨てることだと、片づけコンサルタントのコンマリさんが語るように、トップページを会社業務へと集中させ必要のないコンテンツを捨てます。

今日は引越について。中小企業がサイトを引越するのは「社名変更」か「独自ドメイン取得」ぐらいでしょうか。どちらにせよ年中行事ではなく非効率な引越を見かけます。そこで今回は「本社移転記念 邪道流サイト引越術」を紹介します。

基本的に引越は「リニューアル」と同じですが、大きく異なるのが旧サーバーの存在とドメイン名が変わることです。リアルの引越と違い、仮想空間の荷物はかさばりませんから、まず旧サーバー(引越元)のコンテンツは全部残しておきます。

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の八十四 「商売力。セリングパワーを上げるリニューアルのために」

お盆となると思い出したようにリニューアルに取り組む企業があります。「お盆休み返上で社運をかけたリニューアル!」といった狙いなのでしょうが、蓋を開けてみるとアクセス数は伸びずに肩を落とします。「客もお盆休み」なのですから当然で、個人ターゲットのサイトと異なり、商売用のアクセス数は落ち込むものです。

カスタマーエクスペリエンスで道は開ける~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論

米国国防総省の手法を元に作った「サイト改善案の優先度を4ステップで決めるマトリックス」

[コラム]カスタマーエクスペリエンスで道は開ける
~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論
by ジョナサン・ブラウン

「サイトの改善プランの中で、さまざまな作業やプロジェクトを優先順位をどうやって決めるか」という大きな問題を解決しやすくするために、フォレスター・リサーチのアナリストが作った手法を紹介しましょう。

SIM(サイト改善マトリックス)と名付けられたこの手法は、米国国防総省が使うマトリックスをサイトデザイン用に適用したものです。

渡辺 隆広 2008/09/19 8:00 (81)

あなたの不安をプロが解消

誰もが実践できるSEO。でも意外と間違った認識を持っている人も多いのでは? みなさんが抱えているSEOの不安や疑問をプロが解消します。

今回は、1つ間違うと今までの検索エンジンの評価がなくなってしまう恐れのある、サイトのリニューアルやサーバーの移転時にチェックしておきたいSEO要件についてです。

サイト全体の移転やコーナー別の移転、さらにサーバーを移転するようなケースには、さまざまなSEO要件があります。ここで失敗すると、過去の検索エンジンからの評価がゼロに戻る場合があります。過去に積み上げてきた検索エンジンからの評価を失わないために、下記に注意して移転を行ってください。

この週末に、Web担のナビゲーションメニューを大きく変更しました。今回変わった点や、これまでにこっそり変えていた点などを、まとめてご紹介します。

サイトナビゲーションとサイドバー

ナビゲーションメニューの大幅変更

全体のサイト内ナビゲーションメニューを大幅に変えました。これまでの「マーケティング」「サイト企画」などのカテゴリ分けは、Web担スタート当初のコンテンツ数の少なかったときのもので、ずっと変えたかったのです。

なんとなく記事を眺めるときは「何か良い情報ないかな?」から、特定のニーズがあるときは「○○の情報を知りたい!」から、探してみてください。

企業サイトの役割と課題を整理し、独自の有効性チェックポイントをご紹介。 リニューアルの視点から「正しいタイミング」で「正しいリニューアル」をご提案します。
企業の顔となるWEBサイトリニューアルでは、どの会社様も慎重になり、7社、8社を呼んでのコンペとなることも少なくありません。そこで今回は、『WEBサイトリニューアルのコンペで営業担当に確認するべきポイント』をお伝えしたいと思います。
bingocms 2010/10/26 17:31
株式会社アイ・ティー・ディー(所在地:神奈川県小田原市 代表取締役:小林和彦)は、自社製CMS『bingo!CMS』を利用したホームページ制作代行サービスをスタートします。 制作価格は9万8千円(税込)〜59万8千円(税込)で、お客様の状況に合わせて4種類の制作パックをご用意しました。 使いやすさで評価の高い『bingo!CMS』での運用は、単にコストを下げられるばかりではなく、独自の製品コンセプトにより、サイト全体のデザイン性の高さを維持することができます。 また全てのパックで、自由に問い合わせフォームやアンケートが作成できるフォームジェネレータを利用できます。 受注は全国から受け付けます。
Webサイトをマーケティングに活用し、成果を獲得している事例が増えています。一方でWebサイトをリニューアルしたけれども、デザインだけを一新したカタログ的なWebサイトに留まっているケースも後を絶ちません。「何を残し、何を無くし、何を創るのか」。パワー・インタラクティブがご提案させていただきます。
報道関係者各位 プレスリリース                                     2007年05月24日 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━           「Web2.0マーケティングフェア」連動企画

日本航空インターナショナル(JAL)は2月18日、旅行予約サイト「JAl eトラベルプラザ」の国内・海外ツアー予約に新たな検索システムを導入し、「JALかんたん検索」としてリニューアルした。

実績を残してきた両氏が語る、企業サイトに今必要なリニューアル戦略とは!?
Webマーケティングを手がける株式会社パワー・インタラクティブ(大阪市中央区 代表 取締役:岡本充智)は、企業のWeb関連部署の方を対象に、セミナー「競合他社とここで 差がつく!引合実績向上のためのリニューアル後の戦略的Webイト運営実践法」を5/27
バンブー 2008/04/22 15:06
貴社のサイト目的を見失っていませんか?Web活用を積極的にお考えのBtoB企業Web担当者向け無料セミナー。
バンブー 2007/09/14 18:19
貴社のWebサイトをトップセールスマンに!Web活用を積極的にお考えの中堅企業の担当者様向けセミナー
山川 健(Web担 編集部) 2015/12/03 15:31 (30)(38)

ブランド戦略コンサルティングのトライベック・ブランド戦略研究所は、15業界・150サイトの使い勝手や安全性などのユーザビリティを評価した「主要企業Webユーザビリティランキング2015<企業サイ

ユニクロがスマホのECスマホをリニューアルし、商品の画像検索機能や店頭取り置き予約機能などを追加。ECの取扱商品も拡充していく。

数年に一回のリニューアルプロジェクトのために担当者がRFPを作成するのはとっても大変。そもそも知識も足りないし、情報を集めるのも大変。そして苦労して書いたRFPをもとにコンペを開催しても、なぜか見当違いな提案ばかり...原因は果たしてどこにあるのでしょうか??
本セミナーではサイトリニューアル時の悩みを解決するために、Movable Type を CMS として導入することを前提とした、失敗しないウェブサイトリニューアルのポイントを紹介いたします。
CMS導入・構築プロジェクトを成功させるためのRFP作成のポイントについて、プロの視点から徹底解説します。
セミナー概要 カタログ型Webサイトから脱却!Webリニューアルのポイント ~Webサイトを営業マンとして機能させるために~ ユーザーの利用法の変化に伴い、Webサイトが身近な企業窓口となった今でも会社案内や商品カタログなどの紙媒体をそのままコピーして情報提供する 「...
サポタント株式会社 2014/03/28 13:20
WEB/スマホ/EC業務専門の人材サービスを展開するサポタント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:床美幸)は、お仕事情報サイト「ウェブタント」をリニューアルしました。 スマホユーザーの急増により、PC版のデザイン変更に加え、スマホでの利用もしやすいように構築しています。
当セミナーでは、BtoB 企業が自社のウェブサイトを営業の仕組みとして転換す るために、押さえるべき必要不可欠なウェブマーケティングの考え方を、多くの 実例を踏まえながら、具体的にわかりやすくご説明いたします。

ドクターシーラボは約1か月半にわたって公開を停止していた公式ECサイトを、3月14日10時にリニューアルオープンする。

セミナー概要 One to Oneマーケティングを実現する! CMS+MA 導入・活用のポイント スマートフォンをはじめとするデバイスの多様化により、インターネットの接触機会は拡大し、消費者の購買行動は急速にデジタル化が進んでいます。 そうした環境の中で、...
CMS導入・リプレイスを検討されている企業担当者様 必見! 200社以上の導入実績を持つキノトロープが、CMS導入前に押さえておくべき基礎知識と導入におけるポイント、CMSを有効に活用する方法をご紹介します。
開催概要 WebリニューアルにおけるRFP(提案依頼書)の作り方 ~CMS導入・構築を成功させるために~ CMS導入・構築を外部業者に発注する場合、重要な役割を果たすRFP。 しかし、RFPはただ作れば良いというものではありません。 RFPの内容で、...
Web担編集部 2007/10/01 15:11

CMS導入でサイトをリニューアルするポイントを大公開。ロフトワークが無料セミナー開催

本来ならどんなプロジェクトにも終わりがある。しかし、伸び伸びになるケースが多いのがサイトリニューアルのプロジェクトだ。山ほどある製品、どんでん返しのある社内政治、測定の難しい費用対効果、頻繁な仕様変更。今回、ロフトワークが開催するセミナーでは、今年度中のリニューアルを検討中の担当者に向けて、周囲を納得させ、確実にサイトリニューアルを成功させるために企業のWeb担当者が抑えておくべきポイントを大公開する。

これからのWebサイトはどうあるべきか。成果をあげるための手法を徹底解説!!
セミナー概要 CMS導入・リプレイスを検討中の企業担当者様 必見! CMS導入・リプレイスを前提としたWebリニューアルを検討している企業(Web担当者)にとって、無数にあるCMSの中から最適なCMSを選定することは、とても難しい状況になっています。 導入した後に「...

SEOコンサルティングのアユダンテは、リニューアルを成功させるために必要なSEOの技術的ポイント解説するセミナー「ウェブ担当者から技術者まで必見! サイトリニューアルで失敗しないための実践SEOセミナー」を、4月21日に東京で開催する。

日経BPコンサルティングは、3万人以上のネットユーザーが国内500サイトを評価する「Webブランド調査2015-春夏」を実施し、結果をまとめた、と6月29日発表した。

CMS導入・リプレイスを検討されている企業担当者様 必見! 200社以上の導入実績を持つキノトロープが、CMSを選定するポイントについて、ノウハウを元に徹底解説します。
「基礎調査【G2】」はヒューリスティック評価やパフォーマンス診断など複数の調査を組み合わせで構成されたコンパクトな調査・診断サービスです。リニューアルなどのプロジェクトを進める際の「現状分析ツール」として効果的な結果を得ることができます。
CMS導入・リプレイスを検討されている企業担当者様 必見! 200社以上の導入実績を持つキノトロープが、プロジェクトを成功させるための「CMS比較選定の基本」についてノウハウを元に徹底解説いたします。
デジパ株式会社 2008/04/17 14:44
ウェブサイト制作とインターネットプロモーションを手掛けるデジパ株式会社は、2008年5月13日、ウェブ担当者向けのセミナーを開催いたします。

ページ

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ナビゲーション
サイトの訪問者が、サイト内で目的のコンテンツを探したり、サイト内の他のコンテンツ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]