ユニクロがスマホサイトを全面刷新、サイト内検索機能などを大幅に拡充

画像検索などで直感的に商品を探せるサイトへリニューアルした

ユニクロは3月16日、ECサイト「UNIQLO」のスマホECサイトをリニューアルした。

画像による商品検索機能や、体のサイズに合わせて商品を検索できる機能などを新たに搭載。スマホECの取扱商品を拡充しつつ、商品検索の利便性を高めてショッピング体験の向上をめざす。

サイト内検索機能として、服の画像をアップロードして類似商品を検索できる「イメージサーチ」を追加。顧客の身体のサイズに合った商品を検索できる「マイサイズ登録」も新たに実装している。

オンラインストアで注文した商品をユニクロの店頭で受け取ることが出来るサービスも開始。取り置きした商品を店頭で試着し、サイズが合わなかった場合はその場で返品することも可能だという。

一部店舗で試験的に実施していた、店舗で在庫切れになった商品をオンラインストアで注文し、支払いを店頭で済ませることができる「店舗レジ支払い・どこでも受取りサービス」を、全商品・全店に拡大した。

配送面の強化として、正午12時までの注文は翌日以降で配送日を指定できるようにした。

ユニクロがスマホサイトを全面刷新、サイト内検索機能などを大幅に拡充

スマホサイトを全面リニューアル

海外限定商品もECで販売

XSやXXL~4XLといった特殊サイズ、日本の店舗では販売していないデザインや色柄、海外限定商品なども国内ECで取り扱いを開始。ジャケットやスーツのジャンルではセミオーダーの対象商品も増やしている。ECの取扱商品を拡充したことで、取扱商品数は春夏シーズンで2万2710種類に上るという。

AIを活用したWeb上での接客機能の開発も進めており、3月16日に公開した資料でその取り組みも披露した。

海外で展開しているAI型のWeb接客ツールは「Uniqlo IQ」。たとえば、消費者が「ピンク色の春物シャツMサイズを探している」とAIに聞くと、該当するシャツをAIが提案する。また、ユーザーの位置情報にもとづき、商品を購入できる近隣の実店舗を案内する。

ファーストリテイリングの連結業績によると、2016年9~11月期(第1四半期)における国内ユニクロ事業のEC売上高は前年同期比11.3%増だった。2桁増収だが、増収率は前年同期(2015年9~11月期)の23.2%から鈍化。欠品の発生や、翌日配送を一時停止したことなどから成長率が低下した。

ユニクロがスマホサイトを全面刷新、サイト内検索機能などを大幅に拡充

ユニクロが海外で展開しているAI(人工知能)を活用したWeb接客

オリジナル記事はこちら:ユニクロがスマホサイトを全面刷新、サイト内検索機能などを大幅に拡充(2017/03/21)

この記事が役に立ったらシェア!
tweet26はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

パーマリンク
ページそれぞれを指し示すURLで、時間が経過してもそのURLでそのコンテンツにア ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]