eギフト活用の来店促進特化のキャンペーンソリューション「GIFTRACK」の展開開始

ギフティとアライドアーキテクツ、CDGが共同開発、企画から効果測定まで一括提供

eギフトサービスのギフティは、来店促進に特化したキャンペーン向けソリューション「GIFTRACK(ギフトラック)」の展開を3月27日に始めた、と同日発表した。SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)マーケティング支援のアライドアーキテクツ、マーケティング・コミュニケーションサービスのCDGと共同開発した。店舗や企業が来店促進キャンペーンを効率的に導入できるソリューションとなり、企画から告知、来店ギフト、運用、効果測定まで一括提供する。

来店促進のキャンペーンのギフトは従来、プラスチックや紙の金券が使われることが多く、事前に商品在庫として確保するため、過剰な在庫コスト負担や包装などの事務作業の費用が必要だった。GIFTRACKはギフティのeギフトサービスを活用。キャンペーン来店者数に応じて課金する成果報酬型で、こうしたコストが削減できる。eギフトは、オンライン上でデジタルのギフトチケットを購入して送り、そのチケットを店頭で商品と引き換えるサービスとなる。

従来型の来店促進キャンペーンではできなかった詳細な効果測定も可能。来店認証は、ギフティが提供する電子スタンプを活用し、来店店舗の場所や日時、キャンペーン告知媒体ごとの集客などのデータを収集することで、効果検証やマーケティング戦略の策定につなげられる。キャンペーンの告知・運用はアライドアーキテクツのキャンペーン応募サイトのプラットフォームを活用し、CDGが企画、運営管理、成果分析に基づくコンサルティングを担当して販売する。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]