パーマリンク とは 意味/解説/説明 【permalink】

よろしければこちらもご覧ください

略語/フルスペル/訳語

permalink

ページそれぞれを指し示すURLで、時間が経過してもそのURLでそのコンテンツにアクセスできるようになっているもの。「固定リンク」とも呼ばれる。

たとえば「お知らせ」「イベント情報」などでトップページに内容が表示されていて独自のページが用意されていない場合、リンクを張ったりメールで友人に教えたりしようとすると、トップページのURLを示したうえで「右側のお知らせの上から3番目」と伝えるしかない。また、そういった場合、時間が経過するとその表示がなくなっている場合もある。

そのときにサイトを訪れた閲覧者に情報を伝えるだけならばトップページの「お知らせ」欄に表示するだけでも大丈夫だが、他の人に教えたり、将来その人が改めてそのお知らせを確認したりできるようにするために、コンテンツごとに独自のURLをもち、将来もそのURLでそのコンテンツにアクセスできるようにしておくべきである。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]