編集長ブログ―安田英久

Web担当者とジョブローテの難しい関係 ―― 悪いことだとは限らない

数年でWeb担当者が入れ替わるのは、なかなか悩ましいことなのですが、実は良い側面もあるのではないかと。キーワードは「岡目八目」です。

今日は、Web担当者の「ジョブローテーション」に関するお話を。数年でWeb担当者が入れ替わるのは、なかなか悩ましいことなのですが、実は良い側面もあるのではないかと。キーワードは「岡目八目」です。

Web担当者のジョブローテ、よろしくないですよね

Web担当者のジョブローテーションの話を聞くことが増えてきました。早いところは2年~3年でWeb担当者が入れ替わり、それまで別の業務をしていた人がWebやマーケを担当するようになるというやつですね。

Web担当者が一人前になるのに、少なくとも2~3年はかかる。数年で強制的に入れ替えるなんて、よろしくない!

そんな風にずっと思っていたのですが、最近、実はそうとは限らないと思うようになってきました。

それは、「新しい考え方」「岡目八目」といった側面からです。

悪いこともある「ずっとWeb担当者」

1人や少数の人がずっとWebサイトや広告を担当していることには、良い面と悪い面があります。

良い面は、次のとおり:

  • 中長期でプランできる
  • 効率良く仕事を進められるようになる
  • 以前からの知識があるので、新しいことを理解しやすい
  • 外部パートナーと良い関係をつくれる

いっぽう、悪い面もあります:

  • 「今までやってきたこと」にこだわってしまい、変える機会を作りにくい
  • 「自分が作ってきたサイトや仕組み」にこだわってしまい、変えるべきタイミングになっても変えられないことがある
  • 付き合いが長く考えを理解してもらいやすい外部パートナーを優先してしまう

ジョブローテが価値をもつのは、後者の悪い面に対してですね。

愛着があるからこそ、新しい視点で取捨選択を

Web担当者さんって、自分のサイトに愛着がありますよね。

そりゃそうですよ。自分が判断して、制作会社さんと一緒に作り、コンテンツをつくって運用してきたサイトですからね。

デザインやコンテンツに関しても、なぜそれがあるのかを理解していますし、自分が頭をひねって苦労して作ったものは、大切にしたいですよね。

でもいっぽう、Webやマーケが対象とする「お客さん」は、常に変わり続けています。会社が置かれている環境やステージも、変わり続けています。

どれだけ苦労して作ったものでも、捨てなきゃいけないときもありますし、変えるべきときはきます。

ずっと担当してきた人だと、自分の愛着もあいまって、なかなかその判断をしづらい場合があります。

でも、ジョブローテーションで回ってきた新しい人なら、そういう「事情」はあまり気にせずに、「よし、変えよう」と判断しやすいんですよね。

ジョブローテーションが生み出す岡目八目

私はここ数年岡目八目をテーマにしています。「当事者よりも、第三者のほうが正しく判断できる」ことを表した言葉です。

当事者が、「ずっとやってきたから」「そういうものだと思っているから」「工数や他の事情を知っているから」「愛着があるから」と、気づかなかったり無意識のうちに無視してしまったりすることは、よくあります。

でも、そういうことでも、第三者の目でみると「なんでこんなのやってるの、こうするべきじゃん」「ここ、こう変えればいいじゃん」とすぐ気づくことが多いんですよね。

そして、ジョブローテーションで新しくWeb担当者になった人は、もちろん当事者ではあるのですが、こうした「岡目八目」の効果を出しやすいんですよね。

もちろん、ジョブローテがなくても、外部の助けを借りたり、自分が意識を改めたりして、変化を進めることはできます。でも、それはなかなか難しいものです。

「短期間のジョブローテーションはWeb担当者には適していない」という考え方は、私は今でも変わりません。

でも、変化し続けることが大切なWebやマーケの仕事は、もしかしたら強制的に脳みそを入れ替えるジョブローテーションの仕組みがないと、「変わらない=想定的に退化する」という組織も多いんだろうな、と思うようになってきました。

結論のない、つらつらと思いを綴った文章ですいません。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet31はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

オーガニック検索
検索結果ページに表示されるもののうち、検索連動型広告などの広告表示を除いた、いわ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]