日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

オークファンが東証マザーズに上場へ 比較サイトで成長

ショッピング検索サイト運営のオークファンは4月25日、東証マザーズ市場に上場する

ショッピング検索サイト運営のオークファン(本社東京都、武永修一社長)は4月25日、東証マザーズ市場に上場する。3月22日に東京証券取引所の新規上場承認を受けた。

04年4月に前身となるデファクトスタンダードを設立。06年にオークション統計サイト(現「オークファン」)を営業取得し、07年6月に同事業を独立する形でオークファンを設立した。

オークションやネット通販の相場などを検索するツール「オークションプロ」や、世界のECサイトを一括検索するサービス「グローバルオークファン」も提供している。3月4日には本社を移転し、業務拡大と人員増加に備えている。

12年9月期業績は、売上高が6億1900万円(前期比26.1%増)、経常利益が2億100万円(同81.0%増)、当期純利益が1億100万円(同38.1%増)だった。

・オークファン
http://aucfan.com/

・株式会社オークファン
http://aucfan.co.jp/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセシビリティ
広義には、障害者、高齢者を含むすべての人間が、同じレベルでサービスや機器、施設を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]