コメント投稿

ほんとだな

「権威団体に菓子折持参でご挨拶」って利益供与を求めた贈賄ですか??? 
強制加入団体ならそうなるよね。

著作権の国際条約に則ってグーグルが画期的なサービスを始めたことに対し
過剰な反発をする作家たちの姿勢が問題だと思う。

日本の出版業界は言語の壁に守られた閉鎖的な業界で、
そこに経済合理性を根拠に、ずかずかと土足で入ってこられるのが嫌なだけでしょ?

グローバリズムに対してナショナリズムを対置する、都合のいい「文化」主義は馬鹿すぎ。
今まで国民(国家)文化が地域文化をどれだけ圧迫してきたの?

グーグルのサービスに関して、まだ不透明感が多くあるというのは事実。
作品に対し、実際にサービスが開始された場合どういう影響があるか
シミュレートしたいと考えるのが、個々の権利者の本音でしょう。

その点こそ、業界団体が中心になってグーグルと詰めて、個々の権利者が利用可能な形で
指針を示すべきなのでしょう。
だから、拒否するのではなく積極的に関与するほうが、権利者にとっては有益なんだよ。
原理的には、出版社なんていう中間業者はいなくても成立するサービスなわけだから。

それにしたってグーグルが公告を打ったことから、初めてみんなの議論の叩き台が示されたわけで
全く非難されるいわれはないとおもうのだが。

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]