コメント投稿

Amazon EC2 でサーバ構築に挑戦

CTC教育サービス 2015/8/16 15:03 印刷用
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

CTC教育サービスはコラム「Amazon EC2 でサーバ構築に挑戦」を公開しました。
こんにちは。今回は、Amazon EC2("Amazon Elastic Compute Cloud"、以下 "EC2")を使ったサーバ構築について取り上げてみます。
EC2(リンク[1])は、AWS においてクラウドベースの計算機環境を提供するサービスです。用途に応じた様々な環境を選択できますが、本稿では Amazon Linux ベースのサーバの構築手順を扱います。特に EC2 の導入は初めてといった方に向けて、EC2 環境に特有のポイントをいくつかピックアップしていきたいと思います。

作業の流れ
 EC2 を使ってサーバを構築する作業は、以下のようになります。
なお、本稿では AWS アカウントは取得済みとします。アカウントの取得手続きについては、第1回(リンク)をご覧ください。

1.AMIの選択およびインスタンスの作成
2.インスタンスへの設定
3.インスタンスの起動および接続
 実際には、この手順の後でサーバに環境設定を行い、必要なミドルウェアやアプリケーションを組み込むことになります。
(本稿では、こちらは割愛させていただきます)

* 参考リンク

•Amazon Elastic Compute Cloud ドキュメント
•Amazon EC2 Linux インスタンスの使用開始
(作業1)AMIの選択およびインスタンスの作成
 まずは、インスタンスを作成します。
(「インスタンス」という用語が出てきていますが、ここでは「仮想マシン」とざっくり読み替えてしまってもよいでしょう)

この続きは以下をご覧ください
http://www.school.ctc-g.co.jp/columns/strawbag/strawbag05.html

よろしければこちらもご覧ください
2142
2142
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

サイトリンク
グーグルの検索結果で1位として表示された際に、のサイト内への代表的なページへのリ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス