SBIベリトランス、日本ベリサインなど、「ワンコインSSL」の販売を3月1日開始

1日単位で購入・利用できるSSLサーバー証明書、対象はAmazonのクラウド利用者など
よろしければこちらもご覧ください

オンライン決済ソリューションのSBIベリトランス、情報セキュリティの日本ベリサイン、同社子会社で電子証明書発行の日本ジオトラストは、1日単位で購入・利用できるSSLサーバー証明書「ワンコインSSL」を3月1日に販売を始める、と2月28日発表した。SBIベリトランスの電子決済サービスと、Amazonのクラウドサービス「Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)」の利用者が対象。

ジオトラストが発行するSSLサーバー証明書「ジオトラストクイックSSLプレミアム」を、従来の年単位ではなく、最短1日から利用可能にした。期間限定のキャンペーンサイトやサーバーのリソースを柔軟に運用するクラウド環境でサイトを構築する場合など、これまでカバーできなかったニーズに対応する。1日100円(税別)で、購入期間の最大は365日。決済はクレジットカードのみとなる。

SBIベリトランス
https://www.veritrans.co.jp/

日本ベリサイン
https://www.verisign.co.jp/

日本ジオトラスト
https://www.geotrust.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]