イケアがゼロエミッション配送を加速、EVトラックを新たに17台導入 | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2023年12月7日(木) 08:00
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「イケアがゼロエミッション配送を加速、EVトラックを新たに17台導入」 からご覧ください。

イケアの日本法人であるイケア・ジャパンは12月までに、EVトラック17台を導入する。

配送協力会社であるSGムービングとの連携により2020年に導入した既存の2台に加え、新たに17台のEVトラック「eCanter」を導入する。合計19台のEVトラックは、イケアの店舗があるエリアのSGムービングの拠点に配置する。

EVトラック17台導入でゼロエミッション化を加速する

イケア・ジャパンはすでに、自社によるラストワンマイル配送で利用している7台のEV軽自動車と、店舗間配送で2台のEVトラックを運用している。新たなEVトラックの導入で、ラストワンマイルにおけるトラック配送を、全国で25%ゼロエミッション化することをめざす。

イケアは温室効果ガスの排出量を2016年と比較して50%削減することを目標に掲げている。その一環として2025年までに、ラストワンマイルにおけるトラック配送をゼロエミッション車に切り替える目標を掲示。脱炭素の取り組みを進めている。

今後も、配送における二酸化炭素削減を推進。目標としている100%ゼロエミッション配送の実現に向けて取り組んでいく。

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム - 通販・ECの業界最新ニュースと実務に役立つ実践的な解説」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:イケアがゼロエミッション配送を加速、EVトラックを新たに17台導入
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]