【Z世代調査】よく使うSNSは?ショッピングなどSNS利用目的は?買い物に対する意識や行動は? | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2022年1月20日(木) 09:00
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「【Z世代調査】よく使うSNSは?ショッピングなどSNS利用目的は?買い物に対する意識や行動は?」 からご覧ください。

ネオマーケティングは、全国の15歳~25歳の男女6953人を対象に「Z世代」をテーマとしたにインターネットリサーチを実施した。今回調査では、Z世代を「1996~2015年生まれ」と定義している。

Z世代が普段チェックしている情報源は「SNS」(YouTubeなどの動画共有サイトを含む)がトップで79.8%。「テレビ番組/テレビCM」は65.0%、「Webメディア」は46.3%、「ニュースサイト・ニュースアプリ」が43.5%と続いた。

最もチェックしている情報源でも「SNS」がトップで55.8%。「テレビ番組/テレビCM」が14.8%、「ニュースサイト・ニュースアプリ」が8.7%となっている。

ネオマーケティングが実施した「Z世代」をテーマとしたにインターネットリサーチ 最もチェックしている情報源最もチェックしている情報源

普段利用している「SNS」の利用時間について1時間以上利用するとの回答が最も多かったのは「YouTube」で54.6%。それに続くのが「Instagram」の36.1%、「LINE」が35.6%と拮抗した。「Twitter」は4番目で26.1%で、「TikTok」は17.3%。

ネオマーケティングが実施した「Z世代」をテーマとしたにインターネットリサーチ 普段利用している「SNS」の利用時間普段利用している「SNS」の利用時間

普段利用している「SNS」の印象では、「Twitter」「Instagram」「TikTok」「YouTube」とも「つい開いてしまう・見てしまう」と回答した割合がいずれも40%を超えた。Z世代にとってSNSは、中毒性が高いという印象を抱いていることがわかる。

「Instagram」は「情報収集に便利」と回答した割合が30%を超えている。「自分にとってためになる」と回答した割合も18.0%と「Twitter」の16.4%よりも高い。「Instagram」の使い方もちおて、Z世代にとっては自分に有益な情報を収集するための検索ツールとしても重要な存在であることがわかる。

ネオマーケティングが実施した「Z世代」をテーマとしたにインターネットリサーチ 普段利用している「SNS」の印象普段利用している「SNS」の印象

SNSの利用目的では、「Twitter」「Instagram」「TikTok」「YouTube」とも「暇つぶしのため」が最も高い。「ショッピング前の情報収集のため」と答えた割合は、「Twitter」が10.8%、「Instagram」が21.3%、「TikTok」が10.0%、「YouTube」は11.7%。

ネオマーケティングが実施した「Z世代」をテーマとしたにインターネットリサーチ SNSの利用目的SNSの利用目的

Z世代にとって「日常生活における暇な時間」は、54.7%が「就寝前」、「通学・通勤時間」で44.0%。

ネオマーケティングが実施した「Z世代」をテーマとしたにインターネットリサーチ Z世代にとって「日常生活における暇な時間」Z世代にとって「日常生活における暇な時間」

「暇な時間で行うこと」はそれぞれ「SNSのチェック」が最も多い。「就寝前」では「買い物(楽天やAmazonなどのECサイト)」が16.6%、「通学・通勤時間」では、「買い物(楽天やAmazonなどのECサイト)」が9.8%、実店舗での買い物が3.8%。

「学校の休み時間・仕事の休憩時間」では、「買い物(楽天やAmazonなどのECサイト)」が10.0%、「買い物(実店舗)」が3.6%。「晩ご飯前後」は「買い物(楽天やAmazonなどのECサイト)」が14.5%、「買い物(実店舗)」が5.4%。「入浴中」も「楽天やAmazonなどのECサイト」で買い物をする率が10.1%を占めている。

ネオマーケティングが実施した「Z世代」をテーマとしたにインターネットリサーチ 「暇な時間で行うこと」について「暇な時間で行うこと」について

 

調査概要

 

  • 調査方法:ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
  • 調査対象:アイリサーチ登録モニターのうち、全国の15~25歳の男女(本調査では、Z世代を1996~2015年生まれと定義)
  • 有効回答数:6953人
  • 調査実期間:2021年12月2~20日

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム - 通販・ECの業界最新ニュースと実務に役立つ実践的な解説」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:【Z世代調査】よく使うSNSは?ショッピングなどSNS利用目的は?買い物に対する意識や行動は?
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

石居 岳
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]