アマゾンの「Amazonブラックフライデー」は11/26から。昨年比7倍の中小企業が参加 | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2021年11月22日(月) 11:00
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「アマゾンの「Amazonブラックフライデー」は11/26から。昨年比7倍の中小企業が参加」 からご覧ください。

アマゾンジャパンは11月26日(金)から12月2日(木)まで、「Amazonブラックフライデー」を開催する。参加事業者も大幅に増えており、2020年比で7倍もの中小規模販売事業者が参加するという。

アマゾンジャパンが実施した調査によると、2021年は例年と比べてさまざまなことを「我慢した」と約80%が回答。そのうちの約70%が「年末に自分自身へご褒美を買いたい」と答えている。

こうした消費者の意向を踏まえ、「自分へのご褒美」として人気の高かったファッション、食品、美容グッズなど、毎日の生活を豊かにする“プチ贅沢”を味わえる商品を「Amazonブラックフライデー」に用意。Amazon デバイス、家電、ホーム・オフィス用品、パソコン周辺機器など数十万種類の商品を特別価格で提供する。

中小規模の販売事業者の参加が増えていることから、11月19日(金)から2022年1月6日(木)まで、「日本の中小企業を応援 ギフト特集」を開設。クリスマスや年末年始のホリデーシーズン向けのギフト商品、Amazon ECサミット2021で「Amazon.co.jp出品者アワード2021」受賞販売事業者の商品などを紹介する。

販促施策として、最大1万ポイントを還元するポイントアップキャンペーンや、Amazonプライムの対象サービスを利用してスタンプを集めることで応募できるスタンプラリーキャンペーンなども行う。

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム - 通販・ECの業界最新ニュースと実務に役立つ実践的な解説」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:アマゾンの「Amazonブラックフライデー」は11/26から。昨年比7倍の中小企業が参加
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

瀧川 正実
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

PPC
クリック課金型の広告の総称。しばしば、検索連動型広告のことを指して使われることも ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]